資金の受領

奨学金は採否決定後に所定のゆうちょ銀行から出願者に交付、交付時期は各年8月中旬。
(奨学金受領まで)
  • 出願者より請求書等所定関係書類を当財団に送付
  • 当財団より出願者に対し支払通知書の送付
  • 当財団より所定のゆうちょ銀行口座に振り込み
  • 出願者は資金の受領と共に当財団に対し受領書を送付

奨学金の内容

*(平成19年度募集より)
(高校生)各々給付で返済の必要は無し。
施設 300,000円
交通遺児 150,000円
(大学生) 一部給付で返済必要なし、貸付は要返済(但し無利息)
施設 初年度のみ(給付300,000円・貸付500,000円で合計800,000円)
次年度以降は貸付のみ500,000円
交通遺児 給付100,000円・貸付300,000円で合計400,000円
注1.奨学金の金額については年度により変更する事があります。
注2.高等専門学校(交通遺児)は、当初3年間は高校生、残り2年間は大学生の扱いになります。
注3.正当な理由が無く返済が滞った場合は延滞利息10%を徴収します。

奨学金の給付・貸付期間と受給資格の喪失

  • 奨学金は、在学する学校の最短修業年限の終期までの間、奨学生に交付します。
    (但し、交通遺児に限り受給資格の審査選考は、毎学年受けなければなりません)
  • 退学・留年等財団奨学生として不適当な行為を行った場合は受給資格の喪失となります。

奨学金の返還

1.高等学校関係(施設・交通遺児とも)
高等学校の奨学金については、返還の必要はありません。ただし何らかの理由で途中退学した場合、奨学金の2分の1を返還していただきます。
2.大学関係(施設・交通遺児とも)
①貸付分については、貸付終了(卒業など)後、所定の奨学金借用証書を作成のうえ提出し、その6ヶ月後から所定の年賦額を、月賦で返還していただきます。
(返還総額) (年賦額)
300,000円以上~600,000円未満 48,000円
600,000円以上~900,000円未満 60,000円
900,000円以上~1,200,000円未満 84,000円
1,200,000円以上~  96,000円
注1.給付分については、返還の必要はありません
注2.返還方法については指定のゆうちょ銀行口座に手続きの事
②返還の猶予免除
次の場合には、願い出により返還金の全部または一部を猶予または免除される。
  • 疾病・死亡等により返還が困難になったとき。
  • その他当財団が猶予することが適当と認めたとき。
③債務保証
前述①項の奨学金借用証書には学費負担者(交通遺児)・施設長(施設)に各々債務の連帯保証をお願 いします。
④退学時の取り扱いについて
退学時には、退学した時点までの奨学金(給付・貸付とも)を返還していただきます。