奨学生の採用

1.児童養護施設等(近畿2府4県下)の入所児童
高校生 児童福祉法第41条に規定する養護施設等に在籍する児童で、私立学校法に規定する私立の高等学校に通学する者の内、是川奨学財団奨学生選考委員会(以下「選考委員会」という)が認めた者。
大学生 申請時に前述の施設等に在籍する者で、学校教育法に規定する大学・短期大学及び専修学校(但し専門課程)に通学する者の内、選考委員会が認めた者。
2.交通遺児
大阪府下、奈良県下に在住の交通遺児(後述の対象交通遺児の要件を参照)で、学校教育法による高等学校・高等専門学校・専修学校・短期大学・大学に在学する者について、選考委員会が認めた者。

出願手続

1.出願者
児童養護施設等
入所児童
(高校生)施設長、(大学生)施設長及び本人
交通遺児 (高校生)学費負担者、(大学生)学費負担者又は本人
2.募集期間と採否決定
児童養護施設等
入所児童
(高校生)1月中旬~下旬 採否は3月末
(大学生)10月上旬~中旬 採否は11月末
交通遺児 6月上旬~下旬 採否は7月末

出願から採否まで

  • 当財団より在学校又は施設を経由し出願者に募集広報
  • 出願者より当財団に所定の申込願書を送付
  • 選考委員会を開催し採否を決定
  • 当財団より在学校又は施設及び出願者に対し採否の通知